wada maki /  お米ひとくちリング おちょぼ口 (シルバー)
wada maki /  お米ひとくちリング おちょぼ口 (シルバー)
wada maki /  お米ひとくちリング おちょぼ口 (シルバー)
wada maki /  お米ひとくちリング おちょぼ口 (シルバー)
wada maki /  お米ひとくちリング おちょぼ口 (シルバー)
wada maki /  お米ひとくちリング おちょぼ口 (シルバー)

wada maki / お米ひとくちリング おちょぼ口 (シルバー)

13,200
(396point)

↑ ↓


mazar be bracha(マザールベブラハ)のユニークなお米リング。

ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「タネ」は「神様」を表す言葉。

私達日本人はそんな希望を秘めたタネ「お米」を大昔から毎日食べ続けています。

デザイナーは自給自足の生活の中でそんなコトを考えながら制作しています。

日本人になじみの深い穀物「米」のフォルムがリングになりました。

お米をおちょぼ口で食べた時の量がそのままモチーフになっております。

少し遠めで見ると、虫が群がっているような愛らしいフォルムです。

素材: ピューター(錫の合金)、シルバーめっき仕上げ。

こちらはフリーサイズになります。